エクセル家計簿EKUBO【無料テンプレート】

スポンサーリンク

エクセル家計簿EKUBOとは、自作のエクセル家計簿テンプレートです。

無料でダウンロードできます。

EKUBOのこだわりポイント
  • 年間収支シート
    年間推移を確認!
  • 月別収支シート(1月~12月)
    月毎に管理!
  • 固定費の半自動入力
    楽ちん!
  • ドロップダウンリスト
    楽しい!
  • スマホ入力
    レシートたまらない!

ダウンロードボタンは、記事の最後にあります。

とにかく早くダウンロードしたい方は、こちらからジャンプしてください。

スポンサーリンク

エクセル家計簿EKUBOの使い方説明

エクセル家計簿EKUBOの使い方を説明します。

基本的な使い方を使い方で説明し、より快適に使う方法を他にもできることで説明します。

使い方

ここでは基本的な使い方を説明します。

ファイルを開いて、コンテンツの有効化をクリックしましょう。

一度有効化してしまえば、再び同じファイルを開いてもセキュリティの警告はありません。

セキュリティの警告は無視してOKです。

マクロを含んだファイルは、すべて警告表示されます。

ファイル名を変えて保存した場合は、再び表示されます。

初期設定

いきなり家計の入力はできません。

以下の手順に沿って初期設定を完了しましょう。

初期設定手順
  • STEP1
    使用年の設定

    年間収支シートを開き、この家計簿を使用する年を入力しましょう。

    ※デフォルトで2019が入力されています。変更してください。

    年間収支シートの使用年の入力箇所です。
    使用年の入力箇所

    ここでの入力が他のシートにも反映されます。

  • STEP2
    ドロップダウンリストの設定

    家計の入力に使われるリストの表示項目を設定しましょう。

    ドロップダウンリストシートを開き、まずは種別カテゴリ―に対する項目カテゴリーを設定しましょう。

    ドロップダウンリストの項目カテゴリーの入力箇所です。
    項目カテゴリーの入力箇所

    次に、項目カテゴリーに対する詳細カテゴリ―を設定しましょう。

    ドロップダウンリストの詳細カテゴリーの入力箇所です。
    詳細カテゴリーの入力箇所

    最後に、リスト更新ボタンをクリックして設定を完了しましょう。

    リスト更新ボタンです。
    リスト更新ボタン
  • STEP3
    固定費の設定

    固定費リストシートで固定費の設定をしましょう。

    固定費には月額と年額があります。

    まず月額固定費を入力しましょう。

    左側から順番に入力をしていきます。

    日付は、リストから選択してください。

    項目カテゴリーと詳細カテゴリーの入力は、2段階ドロップダウンリスト方式となっています。

    STEP2で事前に設定したドロップダウンリストが表示されます。

    2段階ドロップダウンリスト方式とは?

    まず項目カテゴリーからリスト選択した後、詳細カテゴリ―がその関連候補をリスト表示します。

    このように2段階でリストを柔軟に幅広く表示する方式です。

    水道光熱費に連動し詳細カテゴリーで上下水道、ガスおよび電気がリスト表示されます。
    2段階ドロップダウンリストの一例

    この例では、項目カテゴリーで水道光熱費を選択したため、詳細カテゴリーで上下水道、ガスおよび電気がリスト表示されています。

    金額セルをクリックすると、自動で英数字入力と切り替わり、半角数字が入力出来るようになります。

    メモは自由に使ってください。

    STEP2で事前に設定したドロップダウンリストが表示されます。

    月額固定費の入力箇所です。
    月額固定費の入力箇所

    つづいて年額固定費も入力しましょう。

    対象となる月に入力します。

    年額固定費の入力箇所です。
    年額固定費の入力箇所

    年額固定費の設定は、工夫次第でいろいろ使えます。

    例えば、隔月払いやボーナス払いなどの設定も可能ですよ。

初期設定は以上で完了です。

早速、家計の入力を始めてみましょう。

家計の入力

初期設定完了後、月別収支シート(1月~12月)に家計を入力していきましょう。

家計の入力手順
  • STEP1
    固定費の入力

    固定費入力ボタンをクリック し、事前に設定した固定費リストの内容を月別シートに反映させましょう。

    固定費入力ボタンです。
    固定費入力ボタン

    固定費入力ボタンは、クリックの度に入力が実行されます。

    そのため、確認のメッセージボックスが表示されます。

    何度も押さないようにしましょう。

  • STEP2
    収入および支出の入力

    左の項目から順に入力しましょう。まずは日付からです。

    日付は、その家計の入力時から1週間前までの候補がリスト表示されます。

    日付の入力時のリスト表示です。
    日付の入力

    もしリストにない日付を入力したい場合は、以下のようにキーボード入力してください。

    ※日付のセルをクリックすると、自動的に英数字入力に切り替わります。そのまま入力してください。

    例えば2020年2月21日の場合、2/21です。

    項目カテゴリー以降の入力は固定費の初期設定と同じです。

  • STEP3
    表とグラフの確認

    家計の収支を表とグラフで確認しましょう。

    UPDATEボタンをクリックすると、表とグラフに入力結果が反映されます。

    UPDATEボタンです。
    UPDATEボタン

    グラフが画面に隠れてしまっているときは、グラフ確認ボタンをクリックしましょう。見える位置に画面がスクロールされます。

    グラフ確認ボタンです。
    グラフ確認ボタン

    画面を戻すときは、画面BACKボタンをクリックします。

    画面BACKボタンです。
    画面BACKボタン
  • STEP4
    年間収支の確認

    年間収支シートで、月別の収支や貯金推移を確認しましょう。

基本的な使い方説明は以上です。

他にもできること

ここからはエクセル家計簿EKUBOを、より便利に使いこなす方法を紹介します。

日付を順番に並び替える

月別収支シートと固定費リストシートの入力項目は、日付順に並び替えることができます。

それぞれのシートにある日付昇順ボタンをクリックしましょう。

月別収支シートの日付昇順ボタンです。
月別収支シートの日付昇順ボタン
固定費リストシートの日付昇順ボタンです。
固定費リストシートの日付昇順ボタン

一度でも並び替えると元の順番に戻すことができません。ご注意ください。

翌年用家計簿ファイルの生成

エクセル家計簿EKUBOは、一年間の家計簿テンプレートです。

なのでに翌年の家計簿を用意する必要があります。

NEXT YEARシートを開き、記載されている手順に従いましょう。

これにより、前年度のドロップダウンリストや固定費リストの設定が引き継げることが出来ます。

NEXT YEARシートの表示です。
NEXT YEARシート

ファイルの編集をする(保護解除)

エクセル家計簿EKUBOは、入力ミスやセルの削除により引き起こされる不具合を防ぐため、シート保護を行っています。

このシート保護を解除することで、自由にファイルを編集することができます。

シート保護シートを開き、保護解除ボタンをクリックしましょう。

シート保護解除ボタンです。
保護解除ボタン

シート保護解除後に、編集が可能になります。

編集終了後は、再度シート保護を設定することをおすすめします。

シート保護ボタンをクリックしましょう。

シート保護ボタンです。
シート保護ボタン

一部のマクロボタン(UPDATEボタンなど)には、クリックされるとシート保護を実行するものがあります。

解除するには再び保護解除ボタンをクリックする必要があるので、頭の片隅に覚えておきましょう。

資産シートを使う

ダウンロードファイルには、資産シートも含まれています。

不要であれば、資産シートは削除いただいても構いません。

資産シートとは?

銀行口座や証券口座などにある自身の金融資産を、毎月記録するためのシートです。

使い方については別記事を参考にしてください。

スマホで使う

エクセル家計簿EKUBOはスマホでも使えるように作られています。

原則、マクロボタンを組み込んだエクセルファイルは、スマホで使うと不具合を起こしファイルを壊してしまいます。

他サイトでダウンロードしたエクセル家計簿ファイルを、スマホで使おうと試みるとファイルを壊すことになるので注意しましょう。

エクセル家計簿EKUBOは、その点を考慮して作られているのでスマホでも使えます。

ただしパソコンで出来ることが、スマホですべて出来るわけではありません。

エクセル家計簿EKUBOをスマホで使う場合は、家計の入力と確認に限ります。

各ボタンをタップしても有効ではありません。

スマホでエクセル家計簿EKUBOを使うためには、スマホ側で設定をしなければなりません。

説明が長くなるので別記事を用意しました。

テーマカラーを変更する

エクセル家計簿EKUBOの配色は、エクセルのデフォルトテーマの色で統一しています。

このカラーテーマを変更することで、ファイル全体の配色をガラッと変更することができます。

テーマカラーの変更手順
  • STEP1
    シート保護を解除

    各シートには、ユーザーの方が誤入力をしないように、不要な入力や編集は出来ないようになっています。

    これをシートの保護といいます。

    カラーテーマの変更前に、シート保護の解除をします。

    シート保護シートにある保護解除ボタンをクリックします。

    シート保護解除ボタンです。
    保護解除ボタン
  • STEP2
    カラーテーマの選択

    エクセル家計簿ファイルのページレイアウトを選択し、テーマを選択します。

    すると選択可能なカラーテーマ一覧が表示されます。

    気分やお好みで変更してみてください。

    エクセル家計簿のイメージがガラッと変わります。

    デフォルトテーマは一覧左上のOfficeです。

    元に戻したい場合はofficeを選択してください。

    カラーテーマ候補の一覧表示です。
    カラーテーマ一覧

    例えば、カラーテーマ回路だとこのような感じに変わります。

    カラーテーマ回路を選択した場合の表示です。
    カラーテーマ回路の表示
  • STEP3
    シートの保護

    カラーテーマの変更後は、シート保護シートのシート保護ボタンをクリックしてください。

    これで再びシート保護が適用されます。

    シート保護ボタンです。
    シート保護ボタン

ドロップダウンリストの並び替え

月別収支シートのドロップダウンリスト表示項目は、表示順序の並び替えができます。

項目カテゴリーのドロップダウンリストの表示です。
項目カテゴリーのドロップダウンリストの表示

例えば、デフォルトの状態だと、項目カテゴリーのドロップダウンリストの並びは上記の画像の通りです。

この並びは、ドロップダウンリストシート上の設定時の並びと連動しています。

ドロップダウンリストシートの項目カテゴリー設定順序です。
ドロップダウンリストシート上の設定順序

なので変更したい並びに、ドロップダウンリストシートでの並びを変更しましょう。

項目の並び替え手順
  • STEP1
    シート保護を解除

    各シートには、ユーザーの方が誤入力をしないように、不要な入力や編集は出来ないようになっています。

    これをシートの保護といいます。

    カラーテーマの変更前に、シート保護の解除をします。

    シート保護シートにある保護解除ボタンをクリックします。

    シート保護解除ボタンです。
    保護解除ボタン
  • STEP2
    並び替え

    ドロップダウンリストシートの並び替えたい項目のセルを選択します。

    選択したら、Shiftを押しながらドラッグをし、並び替えたい場所でドロップします。

    ドラッグのコツは、マウスのポインタの形状がドラッグ時のポインター形状の表示です。に変わったときです。

  • STEP3
    シートの保護

    カラーテーマの変更後は、シート保護シートのシート保護ボタンをクリックしてください。

    これで再びシート保護が適用されます。

    シート保護ボタンです。
    シート保護ボタン

よくある質問

  • エクセル家計簿EKUBOの強みはズバリ何ですか?

    ・自由に設定できる階層分けカテゴリー!
    ・月毎に入力出来る12か月分のシート!
    ・月額と年額の固定費を半自動入力!
    ・スマホ対応で外出先で入力できる!

  • エクセル家計簿EKUBOのダウンロードは無料ですか?

    完全無料です。ファイル内に広告もありません。

  • 私のパソコンでも使えますか?

    Windowsパソコンで、Excel2013以降の新しいバージョンであれば使えます。それより古いエクセルでは、日付昇順ボタンで不具合が発生します。なので日付昇順ボタンを除外したファイルも、ダウンロードファイルに同梱しました。

  • 私のスマホでも使えますか?

    AndroidとiPhoneのどちらでも使えます。ただスマホのスペックや通信環境で動作が重く感じる場合があります。

  • ファイルを開くとセキュリティの警告が表示されました。大丈夫ですか?

    マクロを含んだエクセルファイルを開くときは、警告が表示されます。
    コンテンツの有効化をクリックしてください。
    警告の理由は、ファイルの中に悪意のあるプログラムを含むことが、技術的に可能だからです。
    私の作成したファイルには、ウィルスなど入っていないので安心してください。
    証明することは不可能なので、信じていただくしかありません。
    ファイルを開くと、プログラムのコードは自由にご覧いただけます。

  • ドロップダウンリストを変更したが、月別収支シートの表に反映されない

    月別収支シートの表への反映は、UPDATEボタンの実行後に行われます。
    UPDATEボタンです。

  • 保護解除ボタンをクリックしたけど、いつの間にか保護がかかっている

    いくつかのマクロボタンには、クリックするとそのシートに保護がかかる仕様になっています。編集が必要であれば、もう一度保護解除を行ってください。
    シート保護解除ボタンです。

ダウンロード

ダウンロードはこちら

zipファイルを展開し、任意の場所に保存してお使いください。

アップロード履歴
  • 2020年2月25日 EKUBO_v4.0
タイトルとURLをコピーしました